『SEKIRO』はすごく良くできてるんだけど、もう楽しめない自分がいる、という話。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE オフィシャルウェブサイトです。

めちゃくちゃ評判のいいゲーム

Steam でおすすめゲームを眺めてると、必ずこの『SEKIRO』が入ってきてたんですよ。

なんかのゲームアワード受賞とか、売れてるとか、そういうこと言われると逆に買いたくなくなるじゃないですか。ならないですか? 自分はなります。

なんか、かなり売れてて、みんなが遊び尽くしてるな自分はもういいか、って気になるんですよ。みんながやったことをまた繰り返してもなーって。

開発は『ダークソウル』のフロムソフトウェア

でもなんか『ダークソウル』のフロムソフトウェアだし、そういうことならきっとちゃんとしてるんだろうなと思って買ったんです。

で、やってみたら『ダークソウル』でした。動きの爽快な『ダークソウル』。和風の。忍者の『ダークソウル』

『ダークソウル』をクリアしたことのない人間の感想

『ダークソウル』なんで、それなりに面白いんですけど、僕、『ダークソウル』クリアしたことないんですよ。ダメ人間なんです。根気がないんです。

「勝てなくて進めなくて嫌になる」というよりも、なんかこの暗い世界にずっといるのが飽きてくるんですよね。

あと、敵の倒し方がわりとパターンなところ。

『ダークソウル』に限らず、アクションゲームって「パターン覚えて先に進めるようになる」っていうのが多いと思うんですけど、そのパターンの模索の仕方が浅いというか、たとえばローグライクゲームをやってるときに「あ、このパターンなら意外と簡単に進めるんや!」みたいな発見の喜びが薄いじゃないですか。

そのへんが、自分が『ダークソウル』をあんまり楽しめないところなんですよね。すごく簡単に言ってしまうと、いったんパターン覚えたあとは作業だなと。

ということで、自分の中では『ダークソウル』は「しっかりした作りではあるけど、そんなに面白くはない」という位置づけになります。

『ダークソウル』と比べたときの『SEKIRO』

で、『SEKIRO』は『ダークソウル』と比べると、フックショット使って飛び回れたり、箱庭ではあるもののオープンワールドっぽい感じもあり、自由度が高くはなってるんですが、でも結局やることは「攻略」だなあと。

もう、作り込まれたアクションゲームでは楽しめない

なんか、昔に頃に比べて「アクションゲームがうまくなる。無双できるようになる」っていうことに喜びを見いだせないんですよね。

飽きた、というのが一番でかいと思うんですけど、マルチプレイのオンラインシューティングにハマってからじゃないかと。

『Call of Duty』とか『スプラトゥーン』とか、そのあたりのゲームの面白さを知ってからは、「適切に難易度調整されたアクションゲームの中で技を極めたところでなぁ」と思ってしまうんですよね。絶対、対人戦のほうが面白いもの。

『SEKIRO』を積極的にディスりたいという気持ちはないんですが、フロムソフトウェアですら、『ダークソウル』の進化版ですらそんなに面白さを感じないということは、このジャンルはもう何も残されてないんだろうな、というあきらめを感じてます。少なくとも自分にとっては。

横スクロールアクションゲームって、もう実質終わってるじゃないすか。

任天堂が『スーパーマリオメーカー』を出した時点で、「もう横スクロールアクションを普通に売っても娯楽としての価値がない」って判断したってことじゃないすか。

素人作った適当なコースの方が楽しいんですよ。もう「プロの作ったちゃんとした世界で遊ばせてもらう」っていうこと飽きてるんですよ。

まあ、小さい子供の入門編としてはそういうものも必要なのかもしれないんですけど、ゲームゲームで生きてきた人間にとっては、もうそういうのはいいよ、っていう感じです。

『SEKIRO』に罪はない

『SEKIRO』ですが、Steam で 5,000 円くらいで買ったんですかね? Steam としてはわりとお高めの方だと思うんですけど、まあ、そこそこの値段するだけあってちゃんとしてるなとは思います。

でも、今となっては 500 円くらいで買った『返校』とか『Her Story』とかの方が面白いんですよ。

なんか「しっかり、作り込まれたゲームは、今はいいや」という感じです。

『SEKIRO』自体は、『SEKIRO』みたいなタイプのゲームが好きな人にとってはおすすめです。ものすごくしっかりしたゲームだと思う。でも、その「ものすごくしっかり」というのがつまらないという、めんどくさい話です。

自分としては安いインディーズの方が楽しい

Steam で安いゲーム買い漁ろ。ゲームずれした人間にはそっちの方が楽しいと思う。20本1本くらい面白いゲームがあればいいや、くらいの感覚で。

たぶん、「確実に面白いものがほしい。5,000 円も払うんだから」という人たちがたくさんいるんでしょうね。そういう人にとっては、『SEKIRO』は正解だと思います。

ゲーム
マンガとかの感想を書く!