山崎毅宜『ほしの女王様』の感想

ほしの女王様
この"特別な日"から、彼女と僕の戦いが始まった――!!

GANTZっぽい始まり方。石黒正数とか大友克洋っぽい雰囲気。面白そう。面白いといいな。

読み始めてみると実際 AKIRA 感強い。AKIRA 感強いイコールその分だけ面白い、の法則があるので面白いです。

登場人物たちによるしょうもない掛け合いの会話みたいなものがなく、少ないセリフで話がどんどん進むので読みやすい。戦闘シーンも無駄に長くないし、良い。

宇宙人に寄生されて強くなるって、ありがちな話なんだけど、描き方がかったるくないしテンポ悪くするようなキャラがいないのでストレスなく読める。

面白かったんで続き読みたいと思ったけど、これまだ1巻までしか出てないのか。

気になって公式サイト見てみたら2017年2月1日以降更新されてないじゃん。

何があったのか…。

マンガ
マンガとかの感想を書く!