天王寺大・郷力也『ミナミの帝王』の感想

試しに一冊読んでみたんです。『ミナミの帝王』を。あらゆる場所でめちゃくちゃ目にするタイトルなので、まあそれなりに面白かろうと思って読んだんですが、やっぱり普通に面白いんですよね。無駄に勢いがあって、でも構成はちゃんとしてて、話も分かりやすく、勉強にもなると。勉強の速度も、そんなに密度が詰まってないので、『ナニワ金融道』みたいに「難しいな…」みたいになることもなく理解できるんですよお。バカにも分かるように描かれてる親切設計。

で、一から読んでみたいとは思うんですけど、『ミナミの帝王』、現時点で150巻あるんですよ。こんなん、どう読んだらいいのか。いやもう、全巻買ってまとめ読みするしかないんですけど。でもそれをやるモチベーションがある? お金もかかるし、マンガの置き場所はなくなるし。

まあでも、多少長くても面白いマンガ読みたいので、読むマンガなくなったら全巻買ってみようかなと思ってます。全巻読んだらまたこの記事に追記したいと思います。

マンガ
マンガとかの感想を書く!