Twitter ではなくブログを書く理由

これまでゲーム、マンガ、映画なんかの感想を短文で Twitter で書いてたんですが、やっぱり 140 文字だと全然足りないなと思いブログに書くことにしました。

書いたところでほとんど誰も読まないだろうなとは思うんですが、なんかのタイミングで3人くらいでも読んでもらえれば最高だなという気持ちで書くことにします。最悪誰も読まなくても「文章を書く」という前提でやったほうがコンテンツ消費するときも楽しいので。楽しいというか、たとえば良い映画見て感動した時に誰かにそれを話したくて家族に語ったりするんですが、そういうことするとうざがられるのでせめてネットに書こう、という感じです。

Twitter 以外でも、

  • Amazon のレビュー欄に書く
  • Steam のレビュー欄に書く
  • 映画サイトのレビュー欄に書く

みたいな方法はあると思うんですが、それだと自分でまとめて読み返したい時に面倒だし、日記にならないなというのもありブログに書くことにしました。自分で書いた文章は自分のものにしたいというか。

方針としては、面白いものは面白いと言い、つまらないものはつまらないと言いたいと思っています。つまらないものをわざわざ文章に書かなくてもいいじゃないかと思うかもしれませんが、個人的にはそういう評価も読みたいという気持ちがあります。Twitter を見ていて面白くないのは、大抵が短文の絶賛ツイートで、そういうのってやっぱり読んでいてつまんないんですよね。「なるほど、この人はこのコンテンツが大好きなんだな。それがバズってるってことはこのコンテンツが大好きな人がいっぱいいるんだな」としか思わない。腹も立たないけど得るものもないんですよね。

Amazon のレビューなんかだとある程度長文で低評価のついたレビューもあって、Twitter よりはそっちの方が読んでいて楽しいです。じゃあ Amazon に書けばいいじゃないかと言われるとその通りなんですが、個人的なコンテンツ消費日記でもあるのでやっぱりブログに書くことにします。

コンテンツ消費以外のこと、プライベートのことなんかはあんまり書かないようにしようと考えてます。どこに行ったとか、何を食べたとか、子供がどうだとか、仕事がああだとか、そういうのは Twitter でいいかなと。なんてことない人のなんてことない日常を見るツールとしては Twitter は優れてるなと思います。

Twitter の話ばかりになってしまいますが、Twitter って暇つぶしツールとしては最高で、正直ほとんど得るものはないんですけど漫然と眺めることができるし、適当なことを短文でつぶやけるし、短文だからスマホで簡単に入力できるし、電車で移動中の暇つぶしとしてはこの上ないんですよね。でも休みの日なんかにうっかり開いて眺めてると気がつけば 2 時間くらい経ってて、その時間があったらもっと有意義なこと、たとえば Netflix で映画見るとか、SEKIRO で遊べたなとか思うわけです。すごくざっくり言うと時間の無駄。

さらに Twitter のディスりになっちゃうんですが、Twitter でバズって回ってくるツイートって基本つまんないじゃないですか。猫のかわいい動画とか、海外から回ってきた面白いハプニング動画なんかは面白いんですが、「日本人の書いた、日本語でうまいこと言ってるツイート」っていうのが 90% くらいの確率でつまんなくて、なんでこんなのがバズってんの? って思うわけです。バズってない、直接フォローしてる人のツイートは読んでいてほのぼのしたり、なるほどなと思ったりして好きなんですが、バズってるツイートは基本好きじゃないです。どんなツイートかというと、たとえばなんでしょうね、あの、

ぼく「なんたらかんたら」
上司「なんたらかんたら」
ぼく「なんたらかんたら」
上司「なんたらかんたら」
ぼく「なんたらかんたら」
上司「なんたらかんたら」

なんたらかんたらなのでやっぱりこの国終わってる

みたいな、かけあいの、アメリカンジョークみたいなやつ。あれ? 日本人ってそんなにアメリカンジョークみたいの好きだっけ? うまいかもしれないけど、それって面白いんだっけ? そもそもそんなにうまいかな、それ。とか思うんです。あと政治系のツイートがちょいちょい回ってくるのが嫌。安倍政権が嫌いとか、フェミニストは馬鹿だとか、そういうの読みたくて Twitter 眺めてるんじゃないんだけどなーと。また自分も自分で、読んじゃうと一言物申したくなって、でもそういうこと書くの無粋だからやめとこ、っていう流れでフラストレーションが溜まってしまって。余談ですけどフラストレーションとストレスの違いってなんなんですかね。いっつも使い分け悩んじゃうんですよね。

こんな感じで、このブログでは思ったことをほとんどなんのフィルターも構成もなく書いていこうかと思ってます。日記なので。ちゃんとした構成の練られた文章好きじゃないんですよね。読んでて。「新海誠監督の覚悟、我々が対峙すべきもの、この国の病理」みたいな感じの仰々しいタイトル付けて、最後に「我々も改めてなんたらかんたらの岐路に立たされているのかも知れない」みたいな感じで終わるやつ。好きじゃないです。そういう文章だけは書かないように心がけていきたいと思ってます。以上です。

その他
マンガとかの感想を書く!